インカム+プラス 

30代の共働き夫婦が、不労所得を得るために実践しているブログです

【生活防衛資金の設定】で投資金額が増えました(*´▽`*)

こんにちは小町です(*´▽`*)

 

インカム・プラスにお越しいただきありがとうございます(人''▽`)☆

 

わたしたち夫婦は、家計の見直しとともに年間300万円を目標に、長期的な資産運用を行っています

 

そもそも、生活防衛資金とは…??

突然の解雇、怪我なので働けなくなった時ために、最低限必要なお金をプールしておこうというものです

生活費の3か月分と言うのが、定説みたいですね

 

我が家の生活防衛資金は、先月、マージンを取って半年分の200万円に決定いたしました(*´▽`*)

1、夫婦会議により決定しました

f:id:incomeplus:20200301174024j:plain

投資にまわすお金を、最大化したいという議題で夫婦会議を幾度となく開催してきましたが…

この度、生活防衛資金が200万円に決定いたしました(^^♪

 

つまり、200万円貯まれば、これ以上お金をプールさせないということになります

 

将来が不安とか言う、あやふやな理由において「死に金」を蓄えるという事に終止符を打つことになったのです(笑)

 

この決定は、かなり画期的でした

 

2、設定後、投資額はどう変化した?

f:id:incomeplus:20200116165810j:plain

給料日を迎えた日、それぞれのお小遣いと食費、生活費を分けて…

残った金額は7万円ほど(*´▽`*)

 

生活防衛資金を確認すると、200万円以上あったので…

なんと、残った7万円はそのまま証券口座に移動!

 

月に20万円ほど入れていた投資資金にプラスして、27万円もの金額を捻出できたのでした

 

今までなら残ったお金は、なんとなく貯金していましたが

 

これからは、そんなことはしません(*´▽`*)

生活防衛資金を設定する威力を思い知りました

 

3、生活防衛資金それだけで大丈夫?

f:id:incomeplus:20200225193715j:plain

こればっかりは、夫婦の性格にもよりますし…

人生経験にもよると思います(;^ω^)

 

でも、わたしが10年間務めた前職を「こころの病」でやめた時も

 

傷病手当金

・退職金

・有給休暇取得

 

などで仕事を辞めた後でも、長期間にわたって給料の半分以上を受け取ることができました(^^

これらの経験があるので、200万円でも大丈夫かな…と経験で分かるのです

 

・子どもの医療費は無料だし

・高額療養費制度もあるし

 

何とかなるさの気持ちでやっております(笑)

それよりも、まずは信頼のおける優良ETFを買って資産を増やすことに精力を傾けた方が良い結果になるのは目に見えています(*´▽`*)

 

ま・と・め(*´▽`*)

f:id:incomeplus:20200311182145j:plain

生活防衛資金を決めることで、こんなにも心持ちが変わるんだと不思議な気持ちでいます

それは、つまり、不安をコントロールできていることの裏返しなのかもしれません

不安であれば、貯金を貯め込みます

 

・投資なんてもってのほか

・貯金は減らないし一番安心

 

つまり、不安は目に見えない分、大きくなりがちです

こころの中でどんどん膨らんで巨大化します

その感じ方は人によって違います

 

逆にどうでしょう?

不安なんて無い!

 

と思うだけで不安は軽くなっていきます

それには、いろんなことを勉強する、経験することが必要です

 

投資を始める前は、人生に対してあんなに不安だったのに…

投資を始めてから不安はどこかへ行ってしまいました

今、人生を通して不思議な体験をしています(笑)

 

それではまた次の機会にっ(*´▽`*)